メンズのひげを脱毛する

男性のひげは嫌われる

 想像以上にシビアな評価とは?

古来より、ひげは男性の強さや勇ましさの象徴であり、また古代ギリシャの哲学者であったアリストテレスは、ひげを知性の象徴として考えていました。現在ではもちろんそのような意味合いはなくなってしまいましたが、おしゃれのつもりでひげを生やしているという男性は今なお数多くいらっしゃいますね。

ですが、女子ウケに関してのみ考えていくと、ひげは女性からモテる要素に入っていないことが多くなっています。日本の女性は特に男性のひげに対して良い印象を持っておらず、少なくともモテたいと考えている男性にとってひげはご法度だと言えるでしょう。

ひげが嫌いな女性の代表的な意見としては、「清潔感がない」「触れると痛そう」「怖そうな感じを受ける」「遊んでいそう」「夏場には暑苦しい」などが挙げられます。これらは全てイメージに起因するものであり、日本人の女性はひげに対して非常にネガティブなイメージを共通して持っていると言えるでしょう。

有名人がひげを生やすことに対してはそれほど抵抗がない日本人女性ですが、実際に関わりのある一般男性がひげを生やすことに対しては、ネガティブなイメージを持っていることが多いようですね。

ある調査では、ひげが嫌いだという女性が全体の85%にも上ったということもあり、女性のひげ嫌いはもはや病的な域に達していると言えます。しかし、女性からモテたい、意中の女性を振り向かせたいと考えている男性にとっては、このようなネガティブイメージを持ったひげの問題は実に由々しきものとなっています。

女性からの印象を少しでも良くしたいと考えている男性の方は、まずはひげを生やしっぱなしにすることをやめ、こまめに剃るだけでもある程度印象を良い方向にもっていくことはできるでしょう。

Copyright © 男性のひげは嫌われる. All rights reserved.